HOME > CSR > 社員への責任

社員への責任

基本的な考え方

「私たちは、社員を大切にして、個々人が生き生きとして働けるよう努めます。」

  • 安全で働きやすい職場環境の維持・向上に取り組みます。
  • 社員と誠実な対話と協議を通じて、「相互信頼・相互責任」の価値観を構築し、ともに分かち合います。
  • 多様な人材が活躍できるよう、差別のない公正な労働条件と機会を提供します。
    また、人権を尊重し、強制労働・児童労働のない事業活動に努めます。

取り組み

社長との直接対話

    「チームアンデン」をスローガンに掲げ、社長と全従業員との対話を実施しています。社長から直接、会社の拡販戦略や職場・個人の課題まで話し合うことができ、風通しの良い風土づくりに努めています。

写真

安定した労使関係

労使「相互信頼・相互責任」の絆のもと、あらゆる課題に対して定期的に労使協議会を開催して話し合いを行っています。さらには、職場単位の職場労使懇談会では、職場環境改善に向けた話し合いも実施しており、労使一体となって会社の発展と社員の生活向上を目指しています。