HOME > グローバル展開

グローバル展開

海外拠点

地図 マルコンデンソー

海外事業

ここ10年で大きな変貌を遂げた海外の拡販・生産拠点。

自動車業界のグローバル化に対応するため、アンデンもデンソーグループの主力メーカとしてデンソー海外拠点と連携し、積極的な海外戦略展開をしており、ここ10年ほどで 企業のスケール・事業展開ともに大きな変貌を遂げました。現在は営業・技術拠点であるDIAM(デトロイト)、DICH(上海)に技術者を派遣し拡販活動を推進すると共に、生産拠点であるDMTN(テネシー州)、DNMX(モントレー)及びTDE(天津)に製造プロフェッショナルを派遣し北米・中国での生産活動を支えています。さらにタイにはアンデンの自社工場であるADTH(バンコク近郊)を構え、アセアン地区・欧州向けの生産・供給を行っています。

トップクラスのシェアを背景に、真のグローバルメーカを目指して。

アンデンが生産するリレーやフラッシャ、ブザーは自動車業界においてトップクラスのシェアを誇り、特に車載用パワーリレーでは世界ナンバーワンの実績を残しています。現状では国内自動車メーカへの供給比率が高く、真のグローバルメーカへの発展を目指して、2000年よりデトロイト3への拡販に注力し、今ではGM、Fordへの参入も果たしました。また本社工場をマザーとして4つの海外生産拠点が互いに連携しグローバルな供給補完体制を築き、世界各国からの供給需要に応える生産・供給体制を整えています。

中国やインドなど注目される新興国での躍進。

現在の自動車業界は、中国やインドなど新興国の台頭が目覚ましい状況です。中国では欧米や日韓との合弁を含め数多くの自動車メーカが鎬を削り、アセアン地区でも日系自動車メーカが大幅な生産拡大を図っており、特に中国・アセアン地区での車両生産台数は向こう5年間で倍増が見込まれています。新興国市場の著しい成長に対応するため、拡販体制を強化すると共に、中国のTDE、タイのADTHを核にした最適生産体制の構築を進めています。

海外自動車メーカへの拡販も強化し、ビジネスのグローバル化に拍車をかけながら、トヨタ自動車様を始め日系自動車メーカの海外戦略をアンデンはすぐ側で支えているのです。

写真ADTH出向者と現地スタッフ 写真DMTN出向者と現地スタッフ 写真TDE出向者と現地スタッフ